第五回公演『忘れちまった生きものが、』

劇団不労社 第五回公演

應典院舞台芸術祭SDN2018参加

『忘れちまった生きものが、』

作/演出 西田悠哉


【受賞】

      《団体》

      ・優秀劇団

      ・SDNエンターテインメント賞

      ・SDNコンパッション賞


      《個人》

      ●SDN演出賞・SDN脚本賞

       ・西田悠哉(劇団不労社)

      ●SDN宣伝美術賞

       ・永渕大河(演劇集団ゲロリスト)

      ●SDN俳優賞

       ・村田千晶(劇団不労社)

       ・雀野ちゅん(うんなま)

       ・永渕大河(演劇集団ゲロリスト)

       ・森岡拓磨(劇団冷凍うさぎ) 


お前の扁桃体を刺激する!

気狂い部落に炸裂する恐怖と笑いの暗黒喜劇!

“現代口語演劇meets Z級ホラーコメディ”

都⼼から電⾞に揺られバスを乗り継ぎ数時間。

辿り着いた先は荘厳な⼭々に囲まれし限界集落「御仏村」。

若者達は豊かな⾃然に安息を求めるも、些細なことから”村⼋分”の制裁を⾷らい、のどかな⽥舎暮ら

しは突如地獄の様相を呈す!

妬み僻み嫉みがこじれにこじれ、暴⾔暴⼒暴論の連鎖が⾎を濃くする!

常識無ェ 秩序も無ェ あるのは暗黙の掟のみ!

「オラこんな村嫌だ!」叫び声はトラクターの轟⾳にかき消される!

ここは⽇本の縮図か、はたまた相似形の異世界か。

神をも恐れぬ劇団不労社の新作は地⽅創⽣ムラ社会エンターテインメント!

(を、やっちまった劇団が、、、)


【日時】

2019年1月

12日(土) 15:00/19:00

13日(日) 11:00☆/15:00☆/19:00

14日(月祝)11:00 

☆…アフタートーク実施

1月13日

11:00~ 泉寛介(baghdad café)

15:00~ 戒田竜治(満月動物園)


【会場】

浄土宗應典院 本堂

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27


【料金】(全席⾃由席・当⽇精算のみ)

前売 2,300円/当日 2,500円

〈各種割引〉(全て前売のみ取扱い・併⽤不可)

不労者割  999円(大学生以下・要証明)

超不労者割  99円(高校生以下・要証明)

ペア割  4,000円(1人あたり2,000円)

村八割  1,800円(名前に「村」がつく方対象/要証明)

應典院寺町倶楽部会員価格 前売 1,800円/当日 2,000円


【出演】

宮前旅宇

村田千晶

西田悠哉

(以上、劇団不労社)


石川信子

犬月茶髪

下野佑樹

雀野ちゅん(うんなま)

田邉光洋

永渕大河(演劇集団ゲロリスト)

松田義顕(劇団公演中止)

森岡拓磨(劇団冷凍うさぎ)


【スタッフ】

舞台監督/猪岡瑛斗(劇団不労社)

舞台美術/藤田陸(劇団火炎瓶)

大道具/永瀬あきら

中道具/多田剛志(劇団公演中止)

小道具/松尾かえる

音響/上山智章

照明/木村圭佑(稽古後ティータイム)、あかだ

映像/サンカー・ニヴェダ

PV制作/大城敦司(大阪大学映画研究部)

衣装/石野里奈、清水春香

メイク/松田義顕

宣伝美術/永渕大河

制作協力/藤原政彦(うんなま)

企画・制作/劇団不労社




0コメント

  • 1000 / 1000